サテライトブログからのリンクの貼り方

サテライトブログからの被リンクの送り方

今回は、サテライトブログからのリンクの貼り方についてお届けします。

たいていの無料ブログは、記事の中にリンクを埋め込むためのボタンが用意されています。

したがって、リンクを付けたい言葉をマウスで選択した上で、リンクを埋め込むボタンを押します。

そうすると、URLを入力する画面が出るので、そこにURLを記入してあげれば完了です。

ここで設定した言葉が「アンカーテキスト」になります。

たまに直接HTMLタグを記述することが必要な場合があります。

そういう場合は、アンカータグを利用します。

下記のような書式になります。


<a href=" ここにリンク先のURLを記載 "> アンカーテキスト </a>




サテライトサイトから被リンクを送る際の注意点

サテライトブログとして使う場合は、原則1記事からのリンク先は一つと考えておくと良いです。

また、メインサイトのトップ記事だけに被リンクを送るのではなく、
個々の記事にも被リンクを送るようにしていきます。

この部分が、書くだけだと簡単ですが、実践する際に面倒な部分になります。


全てのページに被リンクを送るということになると、そのページ数分、
サテライト側にも記事を用意する必要が出てくるので、結構大変なのです。

またトップ記事にリンクが集中するのは、自作自演ではしかたがないかもしれませんが、
ある意味不自然になります。



また、今までお伝えしているやり方とは異なりますが、メインのブログ記事が例えば10記事あったら、
被リンクを送るサテライトブログも10個用意して、
それぞれ別個に1ブログ1記事で被リンクを送る方法もあります。


ただ、この場合、サテライトブログがキャッシュされるまでに時間がかかるので、
メインブログへ被リンクを送る効果が現れるまでに時間がかかります。



サテライトブログの記事量やその内容によって、被リンクの効果も変わってきます。

場合によっては、効果が出ないケースも有るでしょう。

ここで一つ大事なことをお伝えしておきます。


たいてい、どのブログにどのサテライトブログから被リンクを送ったかというのは、忘れてしまいます。

なので、メインブログとサテライトブログについてキチンと記録をとっておくことを、お勧めします。

最低限、ブログタイトルとURL、そしてログイン情報と被リンク送った日はメモしておきましょう。


出来たら、どこからどこへと言う部分を記事単位で把握できるようになっていると、言うことはありません。

もう一度書きますが、どのブログにどのサテライトブログから被リンクを送ったのかは忘れます

絶対に忘れるので、記録を残しておきましょう。

サテライトブログからのリンクの貼り方関連ページ

SEOを考える上でのサテライトブログ活用のポイント
SEOのためにサテライトブログの活用の情報をお届けします
サテライトブログの効果
SEOのためにサテライトブログの活用の情報をお届けします